学校の様子

Blog >> 記事詳細

2018/02/21

3年社会 校外学習 屋形船石川さんの話

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担204
 3年生の社会科、最後の学習テーマは「のこしたいもの、つたえたいもの」ということで、「芝浦」の歴史や伝統について学んでいます。埋め立て地に作られた新しい町、私たちの「芝浦」に、歴史的なものはあるのでしょうか。また、それはどのように受け継がれてきているのでしょうか。
 そこで、2月16・21日に、八千代橋のたもとにある屋形船「石川」さんの所に、話を聞きに行きました。100年ほど前の芝浦には遠浅の海が広がっており、人々が潮干狩りをしたり、海苔の養殖をしたりしていたこと。埋め立て地が増えた今でも、海に出て潮風に当たる気持ちよさを感じてほしいので、屋形船の仕事を続けていることを知りました。
 子供たちは、「高校生になったら、屋形船のアルバイトをしたい!」「これからも芝浦の運河をきれいにしていきたい!」「石川さんに教えてもらったことを他の学年にも伝えたい!」という思いを持ちました。
 お忙しい中、屋形船に乗せていただき、貴重なお話をしていただき、ありがとうございました。






16:48