学校の様子

Blog >> 記事詳細

2018/06/26

世界友達プロジェクト 車イスバスケットボール

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担204
今日は、オリンピック・パラリンピック教育として、車いすバスケットボールを通して、「ボランティアマインド」「障害者理解」について学習をしました。
マリオ選手と三元選手をお迎えし
、パランピックを目指す選手の努力や苦労などについてお話を聞くことができました。また、実際にシュートもしてくださり、リングに入った瞬間には、「おー!」という歓声が体育館に響き渡り、その時の子供たちは目を輝かせていました。






18:30