学校の様子

Blog >> 記事詳細

2018/01/23

3年社会 七輪体験!

Tweet ThisSend to Facebook | by 主担204
 1月23日(火)に、3年生が七輪で餅を焼いて食べました。これは、社会科の「古い道具と昔のくらし」の学習を体験的に学ぶものです。
 3名の地域の方から①七輪の歴史と②七輪の使い方を教えていただいた後、いよいよ自分たちで火を起こします。子供たちは、担任が思った以上にとても手際がよく、うちわを使って上手に風の量を調節して、炭に火を移すことができました。どの子も、「昔の道具は大変だけれども楽しかった。」「苦労した分、お餅がおいしく感じる。」と目を輝かせながら、自分で焼いた餅をおいしそうにほおばっていました。今回の学習を通して、先人の知恵や道具の工夫のよさに気付くことができました。3名の講師も皆様、お手伝いいただいた保護者の皆様、ありがとうございました。








17:22